西川布団,羽毛布団(羽毛ふとん),ムアツ布団(ムアツふとん),整圧布団(整圧ふとん),西川医師枕,毛布,カバー,ベビー布団,西川ベッド,布団セット,AiR(エアー),アイダー,ドクターセラ,セリーヌ等々は正規西川チェーン店イースリープスタイルを!

お問い合わせフォーム
当店は西川寝具を専門に扱う西川受賞暦多数の西川チェーン店 イースリープスタイルです。
ストップザコピー(当店の画像を無断で複製使用することを禁止します)

こだわりの上質な原毛(ダウン)を生み出すためには、まずマザーグース自体の体が健康で元気である事が非常に重要です。そして、そういった健康な体を作るためには、やはりマザーグース達の食べ物からこだわらなくてはなりません。

一般的なグース農場では、狭い範囲に大量のグースを飼育するために万一の病気の蔓延を恐れ抗生物質入りのエサを与えたり、効率良くコストも手間も出来るだけ掛けずに育てる為に、人工飼料などを主に与えて育てています。

それに対し、【ボゴエルスキーマザーグース農場】では、
◎ 人工飼料は一切使用せず
◎ すべて自分の農場内で、【 無農薬 】で栽培した麦やトウモロコシ等を与えています。


大自然の中で、伸び伸びと育てられ、しかもオーガニックなエサを与えられるマザーグース達は抵抗力も強く、抗生物質入りのエサなどの世話になる必要がないとの事でした。

またこういった飼料で育てられたマザーグースのダウンは、一般的なマザーグースダウンと比べても、ダウンの核(ケラチン)部分がしっかりとしていてかさ高があるだけでなく、耐久性もより上がっています

尚、未成熟なダウンで作られた粗悪な羽毛布団などが使用して3年ほどで厚みがなくなって来たり、保温力が低下して来るのはダウンが弱いために、どんどん壊れていき性能が落ちてくるからなのです。良いダウンであれば10年以上、しっかりとしたメンテナンスをしていれば20年以上でも使えます。ただし丁寧な扱いとクリーニングなどのしっかりとしたメンテナンスは必要です。
菜の花畑の根元に広がる青々とした草
マザーグース達を放ち下草を好きなように食べさせています。
自然の栄養がたっぷり

一面の麦畑
ビタミン豊富な穀物
他の飼料と併せて与えます

トウモロコシ畑   麦やトウモロコシを粉末状にして与えます

左の写真のトロフィーはオーガニック飼料に対する受賞です
マザーグースダウンの生産に対する数々の評価だけでなく
オーガニックにこだわった穀物等の栽培への受賞
またマザーグースの卵の優秀な生産農家としての受賞など
【ボゴエルスキー農場3代のこだわりやノウハウ】は高く評価されています。


ボゴエルスキーマザーグース専用農場の【こだわり原毛】を輸入し
【こだわりの水】で【こだわり洗浄】し精製するのは
世界の河田フェザーです!

100年以上の歴史を誇る河田フェザー。羽毛へのノウハウやこだわりは世界的にも知られ国内外の有名メーカーからの信頼も厚い。
その世界的なネットワークにより、常に安定した良質な原毛を、世界各地の産地農場・工場から直接輸入できる産地ルートを持っています。

また世界羽毛協会の副会長も輩出していて、日本における羽毛の嵩高試験や透視度試験など様々な品質基準を構築しているリーディングカンパニーです。
ドイツのロルヒ社製の機械。手入れの行き届いた、とてもきれいな工場です。 日々厳格なチェックや研究が行われています
世界の河田フェザー。そのこだわりの一例は【水】
ある一定の深さにある地下水は、周りから受ける圧力により水の分子が細かくなっています。その水を使い洗浄する事によって、より洗浄能力が高まるのです!その水の為に、河田フェザーは工場を現在の地に建てたのです!

また 常温水に比べ浸透性が高い温水(40℃〜80℃)を使用する事により、小羽枝と羽枝の隙間まで水を浸透させ徹底的に洗います。4度の洗いと5回のすすぎを行います。

さらに世界最大規模のドイツのロルヒ社製のコンピューター制御の最新型洗浄機を駆使して、水・洗剤の量やドラムの回転速度を絶妙にコントロールする事により、振動による水流を上手く使い、羽毛の細部からほこり、汚れを徹底的に取り除きます。

この徹底的な洗浄により臭いの元になる脂肪酸を除去し、また同時に酸化による分解を防ぐことによって臭いの元を断ち切ります。また不純物を極限まで除去する事により、よりダウン本来の能力を発揮しやすくさせ、暖かな空気をたっぷりと溜め込む事が出来、また吸湿発散性もよりあがります。
河田フェザーの技術力を世界に知らしめる研究者肌の河田敏勝専務取締役より、原毛についてや洗浄の奥深さについて詳しく説明をして頂きました。
一般の消費者の方々には決して見えない部分であっても、これだけのこだわりや誇りを持って最高品質の原毛を供給し続ける姿勢に感銘を受けました!!
ゆったりと舞うダウンは、まるで雪の舞う姿のようで、とても幻想的でした・・・
引き続いて、河田昌浩取締役自ら広い工場内を回りながら、各種工程についての説明を熱く語って頂きました!
そのKAWADAの厳格なまでの基準をクリアーした原毛がたっぷりと入った

●ヴィーナス羽毛布団


極上の眠りをお楽しみ下さい☆


最高級のダウンの性能を如何なく発揮させる為には、それ相応の側生地の性能が必要になります。ダウンの吸湿発散性を阻害しないような薄さの生地でありながら、破れにも強い耐久性、そして体にふわっと密着するような滑らかなドレープ性など、いずれの要素でも高い性能が必要です。
そしてその最高級の素材を手に入れる為に、弊社と昭和西川のスタッフは、2007年の初頭より国内の一流繊維メーカーを何社もまわり、何十何百という生地を実際に見て触り、品質・デザインに優れた生地を厳選しました。それがこの【セーラムスビン】です。

この生地(スビン綿)の特徴は 以下の通りです。
 
インドの原生種スジャータ綿と、西インド諸島のビンセント綿(海島綿)との優性交配から、全世界で他に例のないハイブリット綿(優性交配種)スビン綿です。
世界最高峰といわれるほど繊維が極めて細く長いため、繊細でシルキーな光沢となめらかな風合いに優れています。
インド綿全体のわずか0.025%しか収穫されない極希少種な綿です。
綿花の一大産地インドの中でも、綿花の栽培に適した天候といわれるインド南部セーラム地区にてひとつひとつ手摘みで収穫され、更に繊維を大切に扱うために、手間の掛かるローラージン(実と種を分ける機械)を使用しています。
この最高級綿を紡績技術と製織技術の限界といわれる経糸(たていと)245/2R・緯糸(よこいと)300/2Rにて製作。これにより極めて薄く、軽い側生地となっています。
  *糸の番手等については以下をご参照下さい
綿糸の番手と細さについて
  綿の番手は、一定の重さに対する糸の長さで決まります。
1番手は、1ポンド(約453g)の綿から840ヤードの長さになる糸の太さ   (太い)
10番手は、1ポンド(約453g)の綿から8400ヤードの長さになる糸の太さ  (細い)
300番手は、1ポンド(約453g)の綿から25200ヤードの長さになる糸の太さ (超極細)
【*1ヤード = 0.9144 メートル】

今回使用の側生地の場合は、245番手と300番手ですので、1ポンドの綿から約188kmと約230kmもの長さの糸になる超極細糸を使用しています。そしてこの単糸(1R)を2本合わせて撚り、双糸(2R)にして織っています。それによって極細糸ならではの滑らかさを残しつつも強度を上げています。

一般的には高級ゾーンといわれている80番手辺りの糸と比べても、糸にする段階や反物に製織する段階で比較にならないほどの手間と時間、そして技術が要求されるとの事です。この技術力は海外では不可能な技術水準ともいわれ、日本のトップ紡績メーカー数社しか商業ベースでの確立が出来ていないそうです。


各サイズごとの弁目・ループ数
サイズ 弁目 ループ
シングル 5×6 8
ダブル 6×6 8
クィーン 6×6 8

現在、羽毛布団のキルティングには様々なパターンが存在しています。羽毛布団の中が2層式になっていたり、人の体にフィットするように曲線を描いたキルティングになっていたり、升目の多さをアピールするために非常に細かな升目にしてあったりと様々です。それぞれに一長一短があるので優劣は簡単にはつけられません。

ですが、 今回のような最高級クラスのかさ高19cm以上というパワーのある原毛(ダウン)と、最高級の側生地の特性を最大限に活かすキルティングとしては、奇をてらう必要は全くなく、オーソドックスでありながらしっかりと考えられたキルティングが一番良いだろうとの結論に達し、上記の写真のような内容にしました。


升目を横5列、縦を6列にする事によって、寝た時に体の中央に升目が来て暖かくなるようにしました。また体を包み込む中央付近にダウンをたっぷりと充填し、より暖かくなるようにしました。

羽毛布団の升目と升目を区切るマチには、【セーフティーカローキルト】という立体キルト製法を採用。これによって豊かなかさ高性と均一した保温性を確保します。

羽毛布団の側生地にダウンを充填する方法ですが、通常は側生地の側面に空いた直径5cmほどの穴から掃除機のノズルようなものを挿入し升目ごとにダウンを充填していきます。その為に升目を区切るマチの一部分にはノズルを通すための穴が開いています。安価な羽毛布団ではこの穴がそのままになっているために、使用していくうちにダウンが隣の升に移動してしまい片寄りが発生してしまうのです。

【セーフティーカローキルト】の場合は、マチに施した特殊な弁の働きによりノズルを外した後に自動的に弁が穴を塞ぎ、それによってダウンの片寄りを防ぎ、羽毛の量も均一なままなので豊かなドレープ性が続き、永い期間快適にお使い頂くことが可能になります。
 
以上のように様々な要素において、最高クラスでの【こだわり】を実現し生み出された逸品

この羽毛布団を制作する為の様々な工程で係わった者たちが皆、自信と誇りを持って創りあげた品が、この羽毛布団です。最高の品を一人でも多くの方に使って頂きたいという願いも込めて、価格も限界までお下げしています。ぜひ最高品質の羽毛布団に包まれて至福の眠りをお楽しみ下さいませ。

マイページログイン
パスワード忘れた方はこちら
新規会員登録で「500ポイント」プレゼント!
西川寝具人気ランキング
第1位
第2位
第3位
第4位
第5位
第6位
第7位
第8位
第9位
第10位