billerbeck ビラベック ウォッシャブルウールベッドパッド

西川の敷きパッド


billerbeck ビラベック ウォッシャブルウールベッドパッド の特徴

丸洗い可能なウールベッドパッドです。 便利な四方ゴム付き。

<羊毛ふとんの優れた特長>
ウールはその独特の構造により、あたたかさと弾力性、吸湿性に優れています。
ウールは繊維の中でも最も吸湿性に優れ、ポリエステルの37倍、木綿の2倍もあるといわれています。
優れた吸湿により、湿気をウールの内部深くに取り込んでも表面はサラサラして湿らないという、他の繊維にはない優れた特性も持っています。

ウールには「クリンプ」と呼ばれる特有の”縮れ”があり、このクリンプが空気をたっぷりと含むので、外部の冷たい空気を遮断して内部のあたたかさを守り、逆に外部が暑いと、その暑さを遮断して内部のさわやかさを保ちます。ウール内の空気層(空気のかたまり)はとどまっているため、温度変化が少なく、ふとん内は快適に保たれるのです。これが、ウール寝具が一年中快適といわれる理由です。

ウール繊維には、「スケール」と呼ばれるウロコ状の表皮があり、これは人間の髪の毛のキューティクルのようなもの。水分を吸収したり放出したりする性質を持ち、睡眠中に身体から出る水蒸気(汗)や熱気をウ
ール内部に吸い取ります。
また、スケールは(水蒸気は取り入れても)水滴ははじくという不思議な性質も持っています。

湿気(汗などの水蒸気)が、乾燥したウール内に取り込まれると、ウールは発熱を起こし(吸湿発熱機能)、ウロコ状のスケールの開閉により湿気が外に吐き出されます。
湿気が外に吐き出されると同時に、熱を奪うので(気化熱)、ウール内の気温が健全な状態に(夏は涼しく、冬は暖かく)保たれるのです。

また、ウールは変形してもすぐ元に戻ろうとする性質をもっている為、優れた弾力性を持っています。
更に、帯電性が低い為、静電気が起きにくく汚れやホコリがつきにくいのも優れた特長です。


<ビラベック社の歴史>
ビラベック社は、ドイツNo.1寝具メーカー。
1648年、世界で初めて羊毛ふとんの製造販売を開始。
そのきっかけとなったのは、1884年に生物学者イエーガー博士が発表した論文。
「羊毛は人間の汗、そして同時に体臭さえも吸収し、直ちにこれを吐き出してくれる健康的な素材である」
この内容にヒントを得て、羊毛ふとんのブランド「ロイマリンド」を立ち上げました。以来、ビラベックは羊毛寝具の老舗、最高峰として寝具業界をリードしています。

サイズ 幅×長×高(cm) 重量(kg) 商品価格(税抜)
シングル 100×200 0.7 \18,000+税
セミダブル 120×200 0.84 \21,000+税
ダブル 140×200 0.98 \25,000+税

billerbeck ビラベック ウォッシャブルウールベッドパッド

billerbeck ビラベック ウォッシャブルウールベッドパッド
商品仕様
billerbeck ビラベック
ウォッシャブル
ウールベッドパッド

●製造
昭和西川株式会社(ドイツ製[ビラベック社])
●素材
ふとんがわ: 綿100%
詰めもの: 毛100%
サイズ カラー WH(ホワイト) 数量
billerbeck ビラベック ウォッシャブルウールベッドパッド
ページトップへ