ムアツふとん 90NT レギュラー(80mm) 延べ板タイプ(フローラル柄)

ムアツ布団














80mmレギュラータイプの特徴
●ムアツの「厚さ」
80mmムアツ布団の最もベーシックなタイプ。普通の硬さです。
主な対象は、お子様や細身の女性です。成人男性ですと若干の底付き感を感じる場合があります。

●ムアツの「形」
延べ板(1本タイプ) マジックテープで簡単に丸められます。
中央の写真のように立てておけば湿気も拡散します。

●ムアツの「硬さ」
90ニュートン(普通の固さ)。
ニュートン(NT)とは、ウレタンの硬さを表す単位です。数字が大きいほど固くなります。
90ニュートンは、ムアツの中では小さい数字となり、140ニュートンと比べれば柔らかめということになります。
●体格指数BMIでは、10〜23 (BMIについてはムアツ詳細ページ参照)
国際的な体格指数BMIを参考にすると、その数値が10〜23までの方に、この「80mmレギュラータイプ」は向いているということになります。 これはあくまでも目安であり、柔らかめ・硬めの個人の嗜好なども考慮してお選び下さい。体重であれば50kg以下の方、お子様や細身の女性向きの品となります。

<ムアツの詳しい説明を読まれていない方の為の、ムアツの簡易説明コーナー>

300万人以上の愛用者、35年以上のベストセラー、それがムアツです。
1971年に入院患者用の床ずれ防止用マットとして開発されたムアツは 「全国医師協同組合連合会の推薦」を得て市販を開始。 多数の病院での採用、各種団体の推薦、そして口コミでの人気により 今日までに300万人以上のご愛用者を獲得している西川を代表する寝具です。


ムアツの「三層構造」がすべての答えです
●A層(トップ層)
【玉子型】の頂点部分が、体を点で支え、毛細血管が圧迫されず快適な寝心地。
●B層(中間層)
B層は、熱・湿気を拡散する役目も果たし、身体に接触しない隙間となり、 通気性を促します。
●C層(ベース層)
身体の全体をバランスよく受け止め、体重圧を分散。C層の厚みで保温性・弾力性・耐久性が高くなります。

ムアツふとんが良い寝具と言われる5つの理由
●血行を妨げにくく快適な寝心地。
●安定した寝姿勢を保つ。
●湿気の少ない爽やかさ。
ダニやほこりの心配がない。
●干す手間が少なく、打ち直し不要。


店長のおすすめポイント!
「ムアツ布団」の中では、一番薄手の80mmタイプの品となります。
ウレタンフォームの硬さ90ニュートンで普通の固さです。

目安としては、お子様や細身の女性など、体重であれば50kg以下の方向きとなっております。80mm厚という事もあり、成人男性などでは底付き感を感じてしまう場合もございます。

90mmデラックスタイプも90ニュートンですが、厚みが1cm違うだけで耐久性や寝心地などに大分違いがございます。特に耐用年数の違いは顕著です。


サイズ 幅×長×高 商品価格(税抜) ムアツふとん販売価格
シングル 91×200×8 \38,000+税 ムアツ特別価格お問い合わせ
セミダブル 120×200×8 \53,000+税
ダブル 140×200×8 \63,000+税
こちらの商品に関しては、販売価格を直接表記出来ない為、メールの自動返信にて価格記載ページをご連絡する形を取らさせて頂いております。

ムアツふとん 90NT レギュラー(80mm) 延べ板タイプ(フローラル柄)

ムアツふとん 90NT レギュラー(80mm) 延べ板タイプ(フローラル柄)
商品仕様
ムアツふとん 90ニュートン
80mmレギュラー
(延べ板タイプ)

●製造
昭和西川株式会社(日本製)
●ふとんがわ
綿100%(ポリジン加工)
●詰めもの
ウレタンフォーム
●柄
フローラル(昭和西川純正デザイン)
送料無料対象商品
サイズ カラー 数量
ムアツふとん 90NT レギュラー(80mm) 延べ板タイプ(フローラル柄)
ページトップへ