医師がすすめるドーナツ枕(ベビー枕ドーナツ)



医師がすすめるドーナツ枕(ベビー枕ドーナツ)の特徴

赤ちゃんは1日の大半を眠って過ごします。
その間に体の中では活発に「成長ホルモン」が分泌されています。
赤ちゃんにとって「眠り」は、とても重要なもう一つの栄養源。
西川のベビードーナツは、そんな赤ちゃんのために生まれた枕です。
やわらかな頭部をやさしく支える中央凹形状をはじめ、素材や機能のひとつひとつに、赤ちゃんの眠りを深めるこだわりが生きています。

●さつきが丘医院 院長 医学博士 奥山隆保氏 推薦
新生児の頭蓋骨は柔らかく、生後4ヶ月くらいから徐々に落着き、3歳くらいである程度、大人と同じ状態になります。
生後間もない乳児の頭の形が少しいびつになっている場合に、頭の形を整えることにも役立つように、真ん中をくり抜いた形状の枕は、弱い皮膚を刺激しない柔らかさも備えます。
さらに、乳幼児の生理的変化にも対応し、乳幼児たちの健やかな眠りをサポートする良い枕と考えます。


サイズ カラー 商品価格(税抜) 特別価格(税抜) 備考
ピンク
サックス
クリーム
\1,300+税 \1,104+税 新生児〜3ヶ月
\1,500+税 \1,266+税 4ヶ月〜12ヶ月
\1,800+税 \1,523+税 12ヶ月以上

医師がすすめるドーナツ枕(ベビー枕ドーナツ)

医師がすすめるドーナツ枕(ベビー枕ドーナツ)
商品スペック

医師がすすめるドーナツ枕(ベビー枕ドーナツ)

●側地
綿100%
●詰めもの
<中わた>ポリエステル
<パイプ>ポリエチレン

サイズ カラー 数量
医師がすすめるドーナツ枕(ベビー枕ドーナツ)
ページトップへ